8月より、硬膜外麻酔による無痛分娩が可能になります。 こんな方におすすめ ・痛みに弱い方 ・陣痛がどんなものか心配、不安な方 ・体力に自信のない方 ・帝王切開の可能性を医師から指摘されている方 (赤ちゃんが大きい、お母さんの身長が低い、お母さんの血圧が高いなど) 無痛分娩のメリット ・陣痛の痛みが軽減することにより、疲労が少なく回復が早い ・痛みが軽減することにより、お母さんの呼吸が安定し、赤ちゃんへの十分な酸素供給が行える。 ・万が一帝王切開になった場合も、同じ麻酔で行える。 ・麻酔が赤ちゃんに影響を及ぼすことは少ない。 無痛分娩の副作用 ・かゆみ ・低血圧 ・発熱 ・ふるえ ・背部痛 ・硬膜外穿刺後痛 など ご希望があっても状態により、麻酔が入らなかったり効果が十分に得られない場合があります。ご了承ください。予定外で無痛分娩に切り替えることも可能な場合もありますが、対応できる日に限りがありますので、心配な方は予定無痛分娩をおすすめします。 実施日には限りがありますので、検討中の方はお早めにお申し出ください。詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ねください。